コピープロテクト処理について

本製品には、コピープロテクト処理が施されております。

極一部のDVD-ROMドライブで、ドライブとメディアとの相性により、ドライブにゲームディスクをセットしているにもかかわらず、起動時に「オリジナルディスクを入れて下さい。」等と書かれたダイアログが表示され、ゲームが開始出来ない場合がございます。

万が一このような現象が発生した場合は、大変お手数ですが下記の手順に従って、誤動作回避の作業をお試し下さい。



プロテクトの誤動作回避手順について

手順1: ゲームディスクをドライブにセットし、マイコンピュータからDVDドライブを右クリックメニューの『開く』を選んで開きます。
開いたディスクの中にある「userid.exe」を実行していただくと、「log.txt」というファイルが生成されますので、保存先を指定して「log.txt」を保存してください。
手順2: 必要な情報を全て入力し、[datファイル生成]ボタンを押してください。
log.txt:
プロダクトID: - -
 
誠に恐縮ですが、現在メンテナンスのため「誤動作回避システム」は停止しております。
大変お手数ですが、上記手順1で作成したlog.txtと取扱説明書記載のプロダクトIDを、support@bishop.jpまでお送り下さい。
1営業日中に認証ファイルを添付してご返信致します。
手順3: 認証ファイル「comap.dat」が生成されるので、一旦デスクトップへ保存して下さい。
手順4: マイコンピュータなどから『放課後2~白濁のレッスン~』のインストールされたフォルダを開きます(通常は「Cドライブ」→「Program Files」→「BISHOP」→「HOUKAGO2」)。
手順5: その中にデスクトップに保存した「comap.dat」をコピーして下さい。
同名のファイルが既に存在している場合は上書きして下さい。
手順6: ゲームが起動できるかどうかをご確認下さい。
正しく作業が完了していればゲームが起動致します。
ゲームが起動しない場合は、認証ファイルを設置したフォルダを間違っている可能性が高いので、[手順4]~[手順5]をご覧の上、認証ファイルの設置先に間違いがないかご確認下さい。
設置先にも間違いがない場合は、お手数ですがこちらのサポートフォームよりお問い合わせ下さい。