プロローグ



平凡な学生でありながら父親の意向によりエリート校に進学させられた主人公は、優秀かつプライドの高い他の学生に溶け込めるはずもなくいつも孤立していた。


周囲から冷たく当たられる中で、唯一分け隔てなく接してくる『倉沢綾奈』との交流を心の支えにしていたのだが、とある出来事が原因で綾奈も周りと同じく自分のことを軽んじているのだと誤解してしまう。


好意は逆恨みへと変わり、それをきっかけにして主人公は自分に特殊な能力があることを知る。


それは、他人の身体を自分の意思で操る力――人体掌握能力。


主人公はこの強大な力の使い道を自分の欲望を満たすことに定めるのだった。




キャラクター



牡の欲望に穢される学園の人気者

倉沢 綾奈(くらさわ あやな)

156cm B:87(E) W:58 H:88

明るく元気、困っている人を見過ごせない性格の女の子。

人当たりが良く誰とでも分け隔て無く接し、高いコミュニケーション能力で初対面の人間ともすぐに打ち解ける快活さを持つ。

学園では風紀委員として活動しており、毎朝校門前で可愛らしい笑顔と元気な挨拶で学生達を迎えている。

そうした彼女の人間性や活動によって、学生や教師からの人気が非常に高い、いわば学園のアイドル的存在となっている。

また、逆境にへこたれない精神力を持っており、一度決めた目標は絶対達成させようとする芯の強さがある。

周りから孤立していた主人公にも分け隔て無く接し、それをきっかけに主人公から好意を寄せられるが、結果的に主人公に悪く誤解され、逆恨みされることとなる。



被虐の素質を秘めたクールな美女

東城 真尋(とうじょう まひろ)

167cm B:85(D) W:57 H:88

物静かで大人びた、クールな上級生。

美人な外見と颯爽とした格好いい雰囲気が魅力的で、主に下級生の同性から人気がある。

両親が運営する劇団に所属しており、幼い頃から役者として育てられ、主役を張ったりと前線で活躍してきたため、責任感や正義感が強く、言葉少なながらも真摯に周りを引っ張るカリスマ性を持つ。

学園では演劇部の部長として活動しており、部員達を厳しくも直向きに指導している。

そんな彼女目当てで入部してきた部員達も多い。

幼い頃から役者として芝居を学んできたため、所作からその人の内面を読み抜く特性を持ち、主人公が抱え込んだ悪意や邪な心を敏感に察知する。



尻穴を狙われたネガティブ優等生

仁藤 友恵(にとう ともえ)

159cm B:93(F) W:61 H:95

肉付きの良い身体が特徴的な女の子。

エリート揃いの学園で学力テストトップの成績を収める超優等生だが、その性格は引っ込み思案で恥ずかしがり屋、さらに気弱で臆病なため学園に友人と呼べる人間がいない。

しかしあまりにも蠱惑的な肉体を持っているため、一部の男子からはかなり人気で、邪な妄想を抱かれている。

人付き合いは苦手だが心根は優しく、自分が手入れしている学園の花壇に咲く花々への愛情は深い。

学園トップの成績という誇れるものがあるのに鬱屈した言動をするため、元々その豊満な肉体に目を付けていた主人公の怒りを買い、欲望をぶつけるための標的とされてしまう。



屈辱の限りを味わう義妹

高崎 愛歌(たかざき あいか)

154cm B:78(B) W:56 H:82

主人公の義妹。

おっとりとした雰囲気を漂わせる可憐な少女で、何をやらせても優秀な成績を収める、才能に溢れた天才肌気質。

しかしその人形のように愛らしい外見に反して異様に口が悪く、平気で人を傷つける言葉や皮肉を口にする毒舌家。

可愛い笑顔とのんびりとした口調で繰り出される凶悪発言の数々により周囲から恐れられているが、誰もが思っても言えないことを代弁してくれる存在として、彼女の容姿も手伝い、ごく一部でファンが生まれている。

良くも悪くも自分に素直であり、プライドが高く他人を見下しがちな一方で、自身が認めた相手にはしっかりと敬意を持って接する一面も持つ。

主人公のことは愚兄として見下して心底嫌っており、特に顕著に嫌味をぶつけてくる。



濃厚な大人の色香を漂わせる美人教師

松浦 杏樹(まつうら あんじゅ)

164cm B:97(G) W:60 H:93

学園に勤めるエロティックな国語教師。

学園No1のプロポーションを持つと言われるほど、非常にセクシーな体型の女性。

艶めいた雰囲気をまといながらも、性格はざっくばらんとしていて、人当たりがよく取っつきやすい。

自分の美しさに絶大な自信とプライドを持っており、自分を美しく見せることを何よりの喜びとしている。

意図的に胸元の広い衣服を着用したり、丈の短いスカートを履くなどして、蠱惑的な身体を惜しげもなくさらけ出す。

そうして男子学生達の欲情を煽り、そんな彼らの様子を見て優越感に浸り楽しんでいる。

そのため、男子からの人気を非常に高いが女子からの評判は良くない。


「屈辱」の開発コンセプト・特徴など

・絶対に逆らえない特殊能力を使った人体操作凌辱
本作は「もしも女の子の身体を好きに操ってイヤらしいことができたら!?」という男の卑猥な夢を実現するゲームです。
意識はあるのに身体を思うように動かせず、抵抗できずにいるヒロインを好き勝手に弄んで犯す外道な凌虐し、才能に溢れ、美貌を備えた、一介の男子学生には到底釣り合わない高嶺の花であり、普通ならば手を出すことなどできない女を、超常の力で蹂躙していきます。
以上の様に、若干ヌルめの凌辱を得意としてきたBISHOPですが今作では男の身勝手な欲望を実現する悪逆非道なエロシーン満載です!!

・再調教システムの復活
ゲーム内容にマッチしない(「修羅の痴漢道」)、スケジュールやコストの問題(「課外授業」)で近作では取り入れていなかった「再調教システム」を本作では復活・実装致しました。
また、今作の「再調教」では今までとは異なる新たな要素「孕ませカットイン」を盛り込みました。子宮を精液で満たされながら卑語・淫語を口走り、だらしないアクメ顔・蕩け顔をさらす様をお楽しみ頂けます!

・よりBISHOPらしさを追求したCG
近作のCGは時流に合わせてコントラストや彩度を抑え、少し柔らかいパステル調の色合いを意識した彩色へと変化させたのですが、今作では流行や時流に合わせる事を意識するのはやめ、以前の濃いテイストを加味してより「BISHOPらしさ」を意識した塗りにしています。単純に以前の塗りに戻したのではなく、一度別の方法論を経由したが故の進化型です!!

・新型脱ぎ脱ぎシステム、陰毛ON・OFF、吐息・熱気表現、BGMセレクトや充実した鑑賞室機能
ヌキゲーとしての使い勝手を追求した各種設定や立ち絵ギミックなどはもちろん搭載しています。


製品概要



タイトル



 屈辱 (くつじょく)

ブランド

 BISHOP

ジャンル

 学園人体操作凌虐アドベンチャー

メディア

 DVD-ROM

区分

 18歳未満者購入禁止商品

発売日

 2017年11月24日(金)

予約開始日

 2017年9月15日(金)

予約特典

 オリジナルドラマCD 
 『もしも綾奈が主人公専属風紀委員になって優しく性欲処理をしてくれたら……』

価格

 8,800円(税別)

音声

 女性キャラクターのみフルボイス(卑語無修正・主人公の名称変更可能)

JAN CODE

 4527928000524

品番

 BSP-053


スタッフ



原画



 水島☆多也 / 赤木リオ / 玄野トモアキ

シナリオ

 麿 / 酒巻雨竜 / 大津菜美 / 紺乃瑞樹 / 勝山龍太郎 / 高橋冷夢


動作環境

   必須  推奨
OS  日本語WindowsXP/Vista/7/8/8.1/10
CPU  Intel Pentium4 / AMD Athlon64 以上  Intel Core2duo / AMD Phenom 以上
メモリ  XP 256MB以上  512MB以上
 Vista  512MB以上  1GB以上
 7/8/8.1/10  1GB以上  2GB以上
DirectX  9.0c以上必須
HDD容量  4.7GB以上の空き容量
ビデオ  1024 x 768ピクセル、32bitフルカラー表示可能なビデオカードとモニター
※AGPまたはPCI-Express接続のビデオカード推奨
サウンド  DirectSoundに対応したサウンドカード
(ISA接続のサウンドカードは動作保証外)
メディアドライブ  DVD-ROMドライブ必須(仮想ドライブはサポート対象外)
その他  マウス必須
 キーボード操作対応
 ※タッチ操作での動作確認は行なっておりません。
 万が一タッチ操作で問題が発生する場合は、マウスをご利用下さい。